雪山を始めるために装備を揃えました【足回り編】

初心者向け

すーぐ飽きて更新止まるー。
まったく困ったものです。
…ごめんなさい。

 さてさて、12月に入りゲレンデもちらほらオープンしてきましたね。
 スノーボードも嗜む者としてはちょっと遊びに行きたいところですが、今年はいよいよ雪山へデビューしようと思っていますので、そちらへいろいろと振っていきたいです。
 …まぁ雪山用の靴とかアイゼンとかハードシェルとか、なーーんにも持ってませんので、まずは装備を揃えないといけません。

 と言う訳で、まずは装備を揃えるところから始めたいと思います。

買ったのは5点

これだけ買いました。全体的に黄色い。

 今回買ったものは全部で5点。
  ・登山靴
  ・アイゼン
  ・ゲイター
  ・靴下
  ・ワカン

 …うん、なんにも持ってなかったんだよね。
 現在使っている靴はスポルティバのTX5 GTX LOWとinov8のトレイルロックの2足。全くもって雪山用ではありません。

 一応モンベルのチェーンスパイクは持っていますが、使う状況…というか効果がある状況が限定されていますので、しっかりしたアイゼンは必要ですし。
 ゲイターは持ってますけど、アイゼンひっかけたらあっという間にやぶれそうですし。
 靴下なんかはスノボで履いてるやつを流用できるかなぁなんて思ったけど、よくよく考えてみたらスノボ中もちょっと足先冷たいなぁなんて思っていたので、せっかくなので買うことにしました。
 雪国に住んでないのでワカンなんか持ってるわけありません。雪国の人たちも持ってるもんなのか?

 という事で今回購入した5点を一つずつ紹介します。

登山靴  スポルティバ  ネパールエボ

 まずは登山靴。
   LA SPORTIVA  NEPAL EVO

スポルティバ ネパール エボ GTX ( Yellow )

 とりあえずこれを買っておけば間違いない、雪山登山靴のド定番です。
 ちゃんとお店行っていろいろ履いてこれにしました。

 履き心地的には上位モデルのネパールキューブとそう変わりませんでした。どっちも問題なく履けそうです。

スポルティバ ネパール キューブ GTX ( Yellow )
created by Rinker
¥85,000 (2024/05/23 17:20:38時点 楽天市場調べ-詳細)

 じゃあどっちにするかとなった時、靴の重さが150g違うようです。
 150g”も”ととらえるか”しか”ととらえるかは人それぞれだと思いますが、私は”しか”ととらえました。
 まぁこの靴にさらにアイゼンだのワカンだの付けたら結構重くなるんでしょうが、その時はトレーニングとでも思っておくことにします。
 ぶっちゃけ、最初だし安い方でいいか。という感じで選びました。

 うーんカッコいいですね。
 はやく雪山で使ってみたいです。

アイゼン  グリベル エアーテックオーマチック

 もちろん12本爪アイゼン。
   GRIVEL AIR TECH CRAMP-O-MATIC

グリベル エアーテックオーマチックナロー ブラック |Air Tech Cramp – O – Matic Narrow クランポン 12本爪アイゼン

 12本爪か10本爪かと言われたら、、、まぁ12本を選ぶでしょうね。
 初心者の自分には正直違いなんて分かりません。ただまぁ漠然と12本のほうがたくさん爪があるから雪道で強いだろう、ぐらいの感覚なのでこの辺は店員さんにおまかせ。
 もちろんネパールエボと相性もOK。ワンタッチなので装着も簡単…らしい。

 アイゼンの裏側にはアンチスノープレートなるものが付いてて、雪玉が付きにくい構造になってます。効果のほどは分かりませんが、こういう細かい所がありがたいですね。

 そういえばケースもしっかり買ってました。
 もう一回り小さいケースもあったのですが、最初ですのでガバッと入れられる大き目のケースに。同じメーカーのものなので映えますね。

ゲイター  アウトドアリサーチ クロコゲイター

 雪の侵入やアイゼン引っ掛けなどの対策に。
   OUTDOOR RESEARCH Crocodile Gaiters

 こちらも定番物。
 雪山用パンツも結構いいお値段するのでそれらの保護に。2万も出して購入したトレッキングパンツが、ちょっとアイゼン引っ掛けただけで穴が開いてしまうとか想像しただけで悲しい気持ちになりますからね。
 初心者は素直にこれを選んどくのが無難と判断しました。

 一応ほかの商品も見させてもらいましたが、店員さんにジッパーよりベルクロ(マジックテープ)でつけるものを強く勧められました。
 理由はジッパーだと凍ってしまって動かなくなってしまうそう。
 それは確かにめんどくさそうです。

靴下  ヤマチューン シンカーパイル・ソックス 84N

 暖かそうな靴下。
   YAMAtune SINKERPILE SOCKS 84N

NO. 20024 シンカーパイルソックス 84N
SINKERPILE SOCKS 84N ヘビーウェイト 《クルー丈》 特殊な機械により編まれた、伸縮性・弾力性に富んだ総パイル極厚地モデル。太い番手に紡績されたメリノウールに汗を吸いとりすばやく放出するアクリル繊維【ドラロン®】を編み込む...

 とりあえずメリノウールを含んだあったかそうなのを見繕ってもらって、その中から選びました。

 僕は5本指ソックス至上主義なのですが、雪山で5本指ソックスはあまり暖かくならないのでお勧めされませんでした。
 インナーソックスなら許されるか!?

ワカン  マジックマウンテン ネイジュⅡ

 付け方ワカンねぇ。
   MAGIC MOUNTAIN Neige・II

 やはり必須装備らしい。
 ベントフレームとの選択肢になったけど、汎用性を考えてネイジュⅡにしました。
 アイゼンを付けてからワカンを付けるのか、ワカンを付けてからアイゼンを付けるのかがよく分からん。というかそもそも付け方をしっかり勉強しないとですね。

まとめ

 足回りで購入したものは全部で5つ。
  ・登山靴 スポルティバ ネパールエボ
  ・アイゼン グリベル エアーテックオーマチック
  ・ゲイター アウトドアリサーチ クロコゲイター
  ・靴下 ヤマチューン シンカーパイル・ソックス84N
  ・ワカン マジックマウンテン ネイジュⅡ
 の5点。全部で12万円ぐらいかかりましたね…

 足回りだけでこれだけかかってしまったので、ウェアとか含めるとすごいことになりそうですけど、とりあえず目をそらしておくことにします。(現実逃避)

 まぁなんにせよ、まずは使ってみないとどんな塩梅か分かりませんからね。
 今から雪山へ行くのが楽しみです。
 まずはやっぱり北横岳か入笠山かなぁ。